皮膚科ナビゲーション「シミは皮膚科で治せます」

  • たくさんの女子達

注射・点滴

笑顔

注射や点滴によってもシミを消すことが出来ます。

シミ治療で行われる注射は「プラセンタ注射」と言われていて、プラセンタエキスを注入する治療方法です。美容皮膚科でよく行われている治療で、シミ以外にもアンチエイジングの効果があります。また、美容面の効果だけではなく、更年期障害、疲労回復、冷え性といった症状にも役立ちます。プラセンタを注入することによって幅広い効果を実感することが可能です。
プラセンタ自体珍しい成分ではなく、様々な化粧品やサプリに配合されています。しかし、配合されているプラセンタの質が良くない、少量しか含まれていないということで、プラセンタの効果を最大限に得ることは出来ません。
注射ですが即効性はありませんので、何度か定期的に注射をする必要があります。何度か繰り返し行うことによって全身の代謝が活発になりますので肌のトラブルを解消することが出来ます。

皮膚科で行われる点滴は「美白点滴」と言われ、点滴に美白成分が含まれています。美白成分が含まれている化粧品では、肌の奥にまで浸透することはほとんどありません。また、サプリや錠剤などで美白成分を摂取した場合でも消化器官を通ることによって有効成分が消化されてしまって、最大限の効果を感じることが出来ません。
点滴であれば、消化器官を通過しませんので、有効成分をダイレクトに全身へ届けることが可能です。また、点滴を行なった直後に効果を感じることが出来るというほど即効性があります。点滴をして、ただ安静にしているだけで美しくなれるという簡単な方法です。
点滴は、副作用がほとんどありません。しかし、人によっては発疹、腹痛、頭痛といった症状を引き起こしてしまいますので、異常があった場合にはすぐ医師に相談をするようにしましょう。
また、持病がある人の中には美白点滴をすることが出来ませんので、他の方法でシミ治療をすることとなります。