皮膚科ナビゲーション「シミは皮膚科で治せます」

  • たくさんの女子達

ピーリング

ワンピース

美肌になる施術の一つとして「ケミカルピーリング」というものがあります。ケミカルピーリングというのは、専用の薬剤を肌に塗り、古い角質を剥がすという治療方法です。古い角質を剥がすことによって、新しい皮膚細胞の生成を促します。ただ、刺激が強い治療方法となりますので、肌の状態に合わせて薬剤を塗布する必要があります。

そもそも古い角質があるとどうなってしまうのか?ということなのですが、肌に古い角質が残っていると、毛穴に汚れが蓄積しやすくなります。そうすると分泌された皮脂の出口がなくなってしまいますのでニキビが出来てしまう、古い角質が残っていることで肌が全体的にくすんで見えてしまう、ニキビ跡やシミがある場合にもずっと表面に残ってしまうといった症状が怒ってしまいます。
また、直接肌を触ることでも、表面がざらついてしまいますので手触りが悪いです。

自分の力では古い角質を取り除くことは困難なので、ケミカルピーリングの力を借りて行なうのです。そうすることで肌の表面がゆで卵のようなツルツルとして透明感のある肌に生まれ変わります。治療を行なってすぐに、肌に艶が現れます。1度の治療でも効果を実感することが出来ますが、何度か続けることによって高い効果を実感することが出来ます。
また、肌のターンオーバーを正常にすることが出来ますので今後トラブルの起こりにくい肌になります。

最近ではピーリング効果のある洗顔石鹸やクリームなどが販売されています。
これらに含まれているピーリング効果は低いですし、使用方法を誤ると肌を痛めてしまいます。
皮膚科では、医師の判断によって最適な方法でケミカルピーリングを行なっています。